top of page
  • ccqgj052

いもほり

今日は、先週雨でできなかった芋ほりをしました!




園庭に植えたさつま芋、ぐんぐんツルが伸びて、通り道もなくなる勢いでした。

子どもたちは、絵本を読んだりし、「大きいのあるかなぁ?」と期待しています!



今までは、掘りやすいようにツルを切ったり、土を掘り返しておいたりしていましたが、

今年はツルも土もそのままで挑戦!!




まず、ツルを除く作業から始まります。

きりんぐみの子どもたちが頑張って引っ張ってくれます!





ツルを除くと、手やシャベルを使って芋ほり開始!



「あった~!!!」と叫んだり、

「おいもでてきて~!」と土に向かって話しかけたり…



みんな一生懸命です!



予想していたよりも大きなお芋がありびっくり!

掘れたお芋を大事にずっと持っていたり、次々に探したり、本当に楽しそうな姿を見ることができました!



掘ったお芋は持って帰って、お家で沢山お話をしてほしいなと思います。
















Comments


bottom of page